ライフスタイル

新井美穂の「タイのブライダルファッションショー」

0
(有)かつらしげもり様のかつらを使用しました。

海外でのモデルの仕事はあまりないのですが、先日、タイの首都バンコクで開かれたブライダルファッションショー「The wedding in Thailand」に日本人モデル代表として出演しました。

タイはもちろん、各国のモデルさんも参加し、リハーサルなどを入念にしたためとても忙しい時間でしたが、リハーサルの合間などを縫って、観光もできたので大満足です。

タイは、国民の90%以上が仏教を信仰しているので、国内の寺院の数は約2万5千もあるそうです。この中でも今回は観光名所でもある3カ所の寺院へ行ってきました。

1カ所目は巨大な寝釈迦像(涅槃仏)で知られているワット・ポー(涅槃寺)!
 これまで写真で見たことはありましたが、実際目の前に立ってみるととっても大きくて!! なんと長さが46m、高さ15mもあるそうです。
 手を枕にして寝ているお釈迦様を実際に観たのは初めてだったので、すごく印象的でした。ちなみに頭からつま先まですべて金箔で覆われているそうです。

新井美穂 寝釈迦像(涅槃仏)

 涅槃仏は、釈迦が入滅する様子を仏像としてあらわしたものだそうです。目を開いて横たわっている場合は、最後の説法をしている様子で、目を閉じて横たわっている場合は、すべてを終えて入減する様子を表しているそうです。

私が見たのは目を開いて横たわっているお釈迦様でしたから、最後の説法をしているところだったんですね。

2カ所目に行ったのは王宮&ワットプラケオ。ここには金色に輝く仏塔や荘厳に装飾された建物が多く建っていて、その豪華さや美しさに圧倒されました。本堂にあるエメラルドブッタでは、靴を脱いで中へ入り、礼拝をさせていただきました。

最後はワット・アルン(暁の寺)。舟で川を渡って行きました。高さが75mあるらしく、上から眺める景色はとても綺麗でした。時間がなく、朝焼けや夕焼けを観ることが出来なかったのですが、とても綺麗だと聞いたので次回こそはぜひ観たいと思っています♪

 ということで、観光の話ばかりでは「遊びに行ったのか?」と思われてしまいますね。もちろん、ちゃんとお仕事もしましたよ。

今回のブライダルファッションショー「The wedding in Thailand」は、日本とタイの友好を深めながら、日本人のタイでの結婚式を増やしたり、タイで良質な婚礼サービスを提供したりしてタイのブライダル業界を活性化しようというもので、海外ブライダルを手掛ける日本の「NaNaBi」(平偉津子代表)が主催しました。

アジアやヨーロッパなど、各国から代表のモデルが集まり、それぞれの国の伝統的な花嫁衣装などを披露するというイベントで、私が着させていただいたのは、日本古来の「白無垢」。

image003

 

白無垢は、江戸時代から現代まで、最高の格式をもった日本の伝統的な婚礼衣装です。最近は着る人も減ったかもしれませんが、女性として言えば、自分の結婚式で白無垢を着るのは、やっぱり夢の一つかもしれませんね。

白い掛下に白い打掛を羽織り、帯や小物まですべてを白一色で統一するんです。もともと神に仕えるときの衣裳が白だったことから、結婚を神の報告する婚礼の儀式でも用いられるようになったと言われています。
また、白は古来「太陽の色」とされた神聖な色で、花嫁の清らかさや心の美しさを象徴し、「嫁ぎ先のどんな家風にも染まります」という意味を持つとも言われています。

 私は、今までブライダルイベントでウェディングドレスや打掛などを着させていただいたことはありましたが、白無垢は生まれて初めての経験。白無垢姿になると、気持ちまで引き締まりますし、清清しさも感じます。

とはいっても、着るのはなかなか大変で、まずは衣装や小物、かつらなどのフィッティングです。

(有)かつらしげもり様のかつらを使用しました。
(有)かつらしげもり様のかつらを使用しました。

 今回は、さくらがデザインされた白無垢に、文金高島田という髪型のかつらと鼈甲のかんざしをつけていただきました。
かつらの合わせでは、顔のサイズやフェイスライン、後ろ姿もしっかりとチェックしてから、私に合うかつらを持って来ていただき、合わせました。

髪の毛はつやっつやで、100%人毛だそうです。1本1本が本当に繊細で、かつらをつけても、まるで自分の髪のように違和感がまったくありませんでした。

ここだけの話、ショーの当日は4時間程着けていましたが、締め付けられて頭が痛くなるということもありませんでした。今思えば本当にすごい!

 メイクは白塗りに真っ赤な口紅とほんのり赤いシャドーを塗っていただきました。
 ちなみに白無垢を着る際に被る綿帽子。文金高島田を結った頭の上に、やや深めにかぶる白い布のことです。これは現代のウェディングドレス同様、「挙式が済むまで新郎以外の人に顔を見られないように」という考えから婚礼にも取り入れられるようになったそうです。

image007

このブライダルイベントでは、白いウェディンングドレスのほか、フラワーモチーフのカラードレスやクールでエレガントなウェディングドレスなど、様々なデザインやシルエットのウェディンドレスが披露されていました。

その中で日本の伝統的な婚礼衣装の白無垢を着ることができ、多くの人々に日本の伝統を知っていただくことができ、とても嬉しく思います。

 私自身、このThe Wedding in Thailandに出演させていただき、日本の良さを再確認することが出来ました。会場へ足を運んでくださった皆様、またイベントに携わったすべての皆様、貴重な経験をさせていただきありがとうございました。

新井美穂 プロフィールphoto1新井美穂
オフィシャルブログ http://ameblo.jp/kwu1118/
ブライダル産業フェアー2011ゲストモデル (少女時代ジェシカ着用ドレスにて)
関西コレクション2012SSゲストモデル
関西コレクション2012AWゲストモデル
アメブロ芸能人急上昇ランキング1位、女性モデル1位、総合6位獲得 (2012年11月)
KANAZAWA GIRLS FESTIVAL2013SSゲストモデル
GAKUSEICOLLECTION2013A/Wスペシャルゲスト
2013年 MANT MODEL http://mant.jp