カルチャー

給食の写真で途上国援助 献立写真1枚で10円

ph_55dfd491a40a2 茄子と厚揚げのそぼろ煮、鰯の胡麻だれかけ、小松菜のおひたしにごはん。このメニュー、どこで食べられるか分かるだろうか?和食の定食屋さん?答えはノー。実は、埼玉県のある学校の給食だ。食べ物の写真を撮る人は多いし、SNSを開けばレストランからおうちご飯まで、見ているだけで満腹になりそうな写真が並んでいるが、そういえば、学校給食の写真ってあまりない。子供が食べてる、という人は中身は知っているけれど、それでも写真はなかなか見ない。でも、上記の写真は、「給食ひろば」(菜友・三重県)の「はなまる給食写真館」で見ることができる。

 このコンテンツ、全国の栄養教諭・学校栄養職員から学校給食の献立写真を投稿してもらって掲載し、国連世界食糧計画(国連WFP)を通じて途上国の学校給食を提供するという社会貢献型コンテンツ。献立写真1点につき、国連WFPの学校給食プログラムへ10円が寄付される仕組みだ。献立写真は一覧して見たり、地域ごとに絞り込むことでいろいろな給食を探すこともできるし、アレルギー対応の除去食、代替食、地産地消を取り入れた給食、行事給食、郷土料理、世界の料理など、学校同士で、お互いの給食を参考にすることもできる。