CULTURE

穢れ送信を祓い清め 日本古来の神事ネットで

0

スマホおおはらえ使用時の画面
スマホおおはらえ使用時の画面

 本も食品も電化製品もネットで注文できる時代。お祓いだってもちろん。スマホで身体をこすって今年の罪や穢れ(けがれ)を送信、神社で祓(はら)い清めてもらえる無料のWebサービス『おおはらえ』年越大祓2015を、ナショナルデパート(岡山)が開始した。

 人形(ひとがた・人の形に切った白紙)などで身体を撫でて息を吹きかけ、日々の暮らしの中で知らず知らずに犯した罪や過ち・病気や怪我などの穢れを人形にうつし、「大祓詞」(おおはらえのことば)を奏上して人形を浄火でお焚き上げして祓い清める正統な神事、大祓(おおはらえ)。スマホを人形に見立てて身体をこすり、ネットで罪や穢を送信すれば、その祈念内容がプリントアウトされ、12月31日の16時から、神職の方が大祓詞を奏上し祓い清め、のちに浄火でまとめてお焚き上げしてもらえる。神事に参加したいが時間が合わない、氏子コミュニティが希薄だ、というネット世代のためのサービスだ。