カルチャー

誰もが無縁ではない!? 介護現場の本音をぶっちゃける連載スタート

0

main (49) 今はまだピンと来なくても、家族の病気や介護はある日突然訪れることもあり、ほとんどの人にとって無縁ではないはずだ。クーリエ(東京)が運営する介護情報のポータルサイト「みんなの介護」で、介護現場をリアルに伝える対談連載が始まった。『崩壊する介護現場』など介護をテーマにした著書があるノンフィクション作家・中村淳彦氏をホスト役に、現在介護の現場で問題となっている事柄に鋭く斬り込むという。

 第1回の対談相手は、デイサービス事業所を運営する「はっぴ~ライフ」の代表取締役社長であり、介護コンサルタントとして全国各地での講演やコンサルティング活動も行う辻川泰史氏。かつてお泊りデイサービス事業所の代表を務めた経験もある中村氏と辻川氏が、デイサービス (通所介護)の経営についてなど、介護現場のあるがままの現状についてぶっちゃけて語り合う。

 第2回のゲストは、高室成幸氏(福祉・介護のアドバイザー)、第3回は和田行男氏(介護福祉士)。さまざまな角度から介護分野や超高齢社会の在り方について考えていくきっかけになりそうだ。