FASHION

サーモンスキン(鮭皮)のスニーカー  ネコにモテるかも?

0

150709_sake_01 ポンプフューリーやベンチレーターでお馴染みの、リーボッククラシック初の直営店「リーボッククラシックストア原宿」が、7月10日(金)11時、キャットストリートにオープンする。これを記念して限定デザインTシャツの販売などがあるが、スニーカーファンにとって気になるのは、なんといってもトウとヒールに天然のサーモンスキン(鮭皮)を採用し、「リーボッククラシックストア原宿」のみで発売される世界30足限定モデル「ベンチレーター サーモンスキン」だろう。

 なにせキャットストリートで発売される限定スニーカー。食材としての認知度も高いサーモンスキンだけに、香ばしい鮭の匂いがしてネコにモテモテになるスニーカーかもしれない。9日、オープンに先駆けてプレス内覧会が開催された。

 実際に匂いをかいできたPRONWEB編集部によると、まったく魚臭くないのだそうだ。匂いだけでいえば、スエードレザーよりも匂わない。鱗部分もソフトな手触りで、高級な革素材らしさがあるとか。ネコにモテモテになることはなさそうだが、他には無いディテールはストリートで目立つ存在となりそうだ。世界30足限定アイテムを履く度胸があれば、だが。「ベンチレーター サーモンスキン」はブラックとヴァイオレットの2色展開で、それぞれ15足のみ発売。価格は各3万円(税別)だ。