グルメ

今年の「そうめん」トレンドは?  人気のアレンジレシピの数々

0

11020001179 梅雨後半から何となく増えてくるのは「おそうめん」。さっぱり、簡単、アレンジ自由な主婦の味方だ。そうは言っても、自分でひねり出すアレンジは限界があるから、レシピサイトへGo!なわけだが、クックパッドが今年の「そうめん」に関するトレンドを調査してくれた。

 それによると、「そうめん」の検索は、毎年4月下旬から気温の上昇と共に右肩上がりで、7月がピーク。「そうめん」と組み合わせて検索されるワードが、やっぱり「アレンジ」だ。人気上位のレシピはつけ汁ではなく「ぶっかけ」タイプ。そうめんは短時間でゆで上がるうえ、肉や野菜を乗せた風味豊かなかけつゆで楽しむ「ぶっかけ」であれば、洗い物も少なく済み、時短で済ませたい暑い時期の料理にはぴったりのメニューだからだ。最近は冷製パスタ風のそうめんなど洋風レシピも目立ち、検索でも「オリーブオイル」との組み合わせ検索が増加しているという。

 また、チャンプルーといったおかずバージョンや、ゆですぎた残りをお好み焼きやチヂミ、団子などにリメイクするレシピも人気。さあて、どんなおそうめん作ろうかな。