グルメ

世界初の手仕上げキットカット ベースはヨーロッパ菓子“マンディアン”

0

main (38) 1935年の誕生から80年にわたり愛されているキットカット。その上面に、世界で初めて手作業でトッピングを施した「キットカット ショコラトリー モレゾン」(ネスレ日本)が発売される。

 「ル パティシエ タカギ」オーナーシェフの高木康政氏が全面監修。チョコレートの上にナッツやドライフルーツを飾ったヨーロッパのお菓子”マンディアン”をベースにしたキットカットだ。定番の「キットカット ショコラトリー サブリム ミルク」の上に、たっぷりのクランベリーと、アーモンドを使用した”マンディアン”を乗せたのが特徴。まろやかで上品なミルクチョコレートと、アーモンドの香ばしさ、クランベリーの酸味のハーモニー。見た目もゴージャスだし、手仕上げ、世界初、ならバレンタインでもいけるかも。

 「キットカット」の専門店「キットカット ショコラトリー」にて、2016年2月5日(金)から限定販売。