GOURMET

『イタリア旅行』をテーマにした新作 フランスの名門ショコラティエ「アンリ・ルルー」から

0

main (3) さぁ2月。いよいよバレンタインデーが近づいてきた。今年はどんなチョコを贈るか決まったかな。「実はまだ決めかねていて・・・」という女性には、大人っぽい本格派ボンボン・ショコラをご紹介しよう。ショコラティエ・エ・キャラメリエ「アンリ・ルルー」がバレンタイン限定商品として発売中の、“イタリア旅行”をテーマにした3つのラインアップだ。

 「アンリ・ルルー」は、フランスのショコラ愛好会C.C.C.から、フランスの“欠かすことのできないショコラティエ”15人に選ばれた名門菓子職人。その2代目シェフ、ジュリアン・グジアンの新作を含むボンボン・ショコラは、バルサミコの高貴な香りと酸味にフランボワーズの甘さが広がる“モデナ”、レモンとシナモンの風味が絶妙に重なる“カプリ”、ピスタチオのガナッシュを使用した伝統の逸品“パレルム”、マロンとラムとショコラのマリアージュが楽しめる“テュラン・レ”の4種。それらは、ロベルト・ロッセリーニ監督の映画『イタリア旅行』にインスピレーションを受け、イタリア4都市をイメージしているという。

sub10 その4種を詰め合わせた「コフレ・ビズ」(税別1,500円)、新作に加え人気商品を詰め合わせた8個入りの「コフレ・アムール」(税別3,000円)、11個入りの「コフレ・アンサンブル」(税別4,125円)と3つのラインアップが用意されているので、プレゼントのシーンに合わせて選ぶことができる。

 真紅のボックスにふんわりと大きなリボンが印象的なパッケージには、『イタリア旅行』のテーマに合わせた地図が描かれている。イタリア好きな彼なら話が盛り上がること間違いない?