グルメ

気分ウキウキ春色パフェ 祇園の雰囲気のお店で限定メニュー

0

「ほのか」1,404円(税込)
「ほのか」1,404円(税込)

 黄緑、ピンク、赤、白と春を感じさせる彩りのパフェは目にも楽しく心ウキウキ。京都・祇園のはんなりとした空気を感じられるお店で、華やかなパフェを丁寧に焙煎されたほうじ茶とともにいただき、一足早い春の訪れを味わうのはいかが? 茶寮都路里(京都市)が、春限定のパフェを京都伊勢丹店と大丸東京店で2月1日から提供している。

 京都伊勢丹店限定のパフェは、「ほのか」と「春がすみ」。「ほのか」(1,404円)は、キャラメルのホイップクリームやくるみ入りのメープルナッツアイスを使ったバレンタイン限定メニュー。ガトーショコラやカスタード、チョコソースから「ほのか」に香るほうじ茶を楽しむ大人のパフェ。2月14日までの販売予定。「春がすみ」(1,296円)は、色鮮やかな抹茶カスタードをはじめ、抹茶わらびもちや、3種のお茶のカステラ(抹茶、ほうじ茶、玄米茶)、和紅茶のゼリー、さくらアイスなどを盛り込んだ、春の訪れを感じさせるパフェ。祇園辻利の新商品「がとーぶぶ抹茶チョコクランチ」も一緒に楽しめる。2月29日までの限定。

 大丸東京店限定メニュー「古都パフェ(特別限定)」(1,544円)は同店限定の人気メニュー「古都パフェ」のほうじ茶バージョン。抹茶だけでなくほうじ茶も楽しんでもらいたいという思いから生まれた、2月だけの特別限定メニューだ。2月29日までの限定。

 茶寮都路里 webサイト