LIFESTYLE

ネパール支援のチャリティーオークション  錦織圭や白鵬が愛用品を出品

0

main (13) ネパールの大地震から1カ月が経過したが、被災地では支援の手がまだまだ行き届いていない。橫浜高島屋は6月の環境月間「I Love the Earth」に合わせて、「国連WFPネパール地震緊急支援のためのチャリティーオークション」を実施している。食糧支援を行っている国連WFPでは、食糧を必要としている人たちへの今後3カ月間の支援で、約140億円の費用がかかる見通しだという。オークションには、エベレスト登頂でネパールとの関係が深い国連WFP協会親善大使の三浦雄一郎さんをはじめ、プロテニスプレーヤーの錦織圭さんやサッカー日本女子代表監督の佐々木則夫さんらが愛用品を出品している。

 

<実施概要>
日時:2015年5月26日(火)~6月2日(火)午前10時~午後8時
場所:横浜高島屋 1階正面口(横浜駅西口徒歩1分)
オークション出品者(敬称略):
池田勇太、荻原健司、荻原次晴、佐々木則夫、竹下景子、錦織圭、白鵬、三浦雄一郎、横浜Fマリノス、横浜DeNAベイスターズ
主催:特定非営利活動法人(認定NPO法人)国連WFP協会
協力:横浜高島屋
※会場にて入札応募用紙に記入の上、入札に参加。後日、1番金額が高い応募者に連絡。