ふむふむ

教師はブラックな仕事か? 志望者が知っておくべき5つのこと

main 電通やNHKなど、働き方の問題をめぐってさまざまな議論が交わされている昨今。だが、報道され明るみに出ている問題は、おそらく氷山の一角。うちの会社だって…という話題には事欠かない。そういえば、学校の先生はどうなんだろう?ということで、教員OBが仕事や生活の実態を解説する無料セミナー「『教師はおいしい職業?』進路を決める前に知っておくべき5つのこと」が22日、東京・新宿のTAC新宿校で開かれる。

 資格取得に向けた教育サービスを行う同校によると、公立学校の教員は、毎年15万人以上の受験者を集める人気の進路。だが最近は、その多忙さと課題が取り沙汰されることが多く、戸惑う志望者も少なくないという。そこで、元東京都教員で、現在同校の教員講座講師、高橋俊明氏が、進路を決める前に知っておくべき5つのこと、について講演。夏休みや冬休み中の勤務、土日は必ず休めるか、また教員を続ける人、1年目で辞める人の違いなどについて解説する。志望者にとっては、進路選択の参考になりそうだ。

高橋 俊明 講師
高橋 俊明 講師

■開催日時:2017年10月22日(日) 10:00~11:30(90分)

■開催場所:TAC新宿校

■参加料:無料

※セミナー参加は予約制のため、10月21日12:00までに予約が必要。