ふむふむ

おいしくやせる 旬のおかずダイエットレシピ 牛乳とチーズでカルシウムも摂取! 和風の味つけが新鮮な「鮭とカブの簡単シチュー」

写真や表がより大きく表示された記事をご覧いただけます

何かと不足しがちなカルシウムは、骨をつくるだけでなく、筋肉や神経を調整する役割を持つなど、大切な働きをする栄養素です。今回の「鮭とカブの簡単シチュー」は、そのカルシウムを効率良く摂取できる牛乳とチーズを使ったダイエットレシピ。具にアスタキサンチンが豊富でアンチエイジング効果が高い鮭を使い、みそと和風だしで味つけして、クリームチーズのコクを活かした和風ミルクシチューに仕上げました。いつまでも健康的でいられるための体づくりをしましょう!

★「やせるおかず」の心得や食べ方など、詳しくはこちら

■主菜:鮭とカブの簡単シチュー

おいしくやせる 旬のおかずダイエットレシピ 牛乳とチーズでカルシウムも摂取! 和風の味つけが新鮮な「鮭とカブの簡単シチュー」 画像2

【材料(2人分)】
・甘塩鮭…2切れ
・カブ…3個
・水…200ml
・クリームチーズ…40g
・顆粒和風だし…小さじ2
・みそ…小さじ1
・牛乳…200ml
・塩、コショウ…各少々
・粗挽き黒コショウ(好みで)…少々

■作り方
①鮭はひと口大に切る。
②カブは皮をむき、くし形切りにする。
③フライパンにカブ、水、クリームチーズを入れ、フタをして中火にかける。
④5分ほどたったら、顆粒和風だし、みそを溶き混ぜ、牛乳、鮭を加える。
⑤煮たったら、弱めの中火で5分ほど煮る。
⑥塩、コショウで味をととのえる。
⑦器に盛り、粗挽き黒コショウをふったら完成!

【作り方を動画でチェック!】
※下の動画サムネイルをクリックすると、YouTubeに移動します。
おいしくやせる 旬のおかずダイエットレシピ 牛乳とチーズでカルシウムも摂取! 和風の味つけが新鮮な「鮭とカブの簡単シチュー」 画像3

■副菜:豆腐のザーサイ蒸し

おいしくやせる 旬のおかずダイエットレシピ 牛乳とチーズでカルシウムも摂取! 和風の味つけが新鮮な「鮭とカブの簡単シチュー」 画像4

【材料(2人分)】
・木綿豆腐…1丁
・ザーサイ…40g
・しょうゆ…小さじ1
・細ネギ…1本
・ゴマ油…適量

■作り方
①豆腐は半分に切る。
②細ネギは小口切りにする。
③耐熱皿に豆腐を並べ、ザーサイをのせ、しょうゆをかける。
④ラップなしで電子レンジ(600W)で3分加熱する。
⑤器に盛り、細ネギをのせ、ゴマ油をかければ完成!

レシピ考案・調理:柳澤英子
2011年、52歳のときに食を楽しむ独自の食事法を始め、1年後には26キロ減の47キロに。その後、リバウンドもなく太りにくい体質と健康をキープ。忙しい人でも作れる簡単レシピをまとめた「やせるおかず作りおき」、略して「やせおか」シリーズ(小学館)は累計258万部のベストセラー。新刊「全部コルスタ! やせるおかず作りおき」(小学館)、「ゆる糖質オフのダイエットスープ」(扶桑社)が好評発売中。
柳澤英子公式サイト
やせるおかず公式サイト「やせおか.jp」

athome_logo

at home VOX
「アットホームボックス」は不動産情報サービスのアットホームが運営する、いえ・まち・くらしに関する情報サイトです。アンケートや取材などで集めた、さまざまな「声」をコラムにしてご紹介。意外・ユニーク・目新しい情報など、暮らしのヒントをお届けします。