ふむふむ

アイデア満載!女子DIYクリエイターリレー お部屋の中で海気分が味わえる! 「サマーグラス」by fogliaさん

腕利きDIYクリエイターたちが、バラエティ豊かなDIYアイテムを毎週お届けする、この連載。今月は、夏をイメージしたアイテムを紹介していきます。

写真や表がより大きく表示された記事をご覧いただけます

fogliaさんが紹介してくれたのは、お部屋にいながら海を感じられるサマーグラスです!

アイデア満載!女子DIYクリエイターリレー お部屋の中で海気分が味わえる! 「サマーグラス」by fogliaさん 画像2

fogliaさん「粘土で作った貝とヒトデを、100円ショップなどで買えるカラーゼオライトの上にレイアウトしました。カラーゼオライトは脱臭効果があるので、トイレや玄関に置いて消臭剤として使うこともできますよ」

アイデア満載!女子DIYクリエイターリレー お部屋の中で海気分が味わえる! 「サマーグラス」by fogliaさん 画像3

■用意するもの
【材料】
石粉粘土
水色のカラーゼオライト(200g)…2袋
グラス(直径8.3cm×高さ10cm)
シリコンモールド(マドレーヌ型14cm×7.8cm、貝の大きさは6cm×6.5cm)
星形のクッキー型(大:5.5cm×5.2cm 小:3.8cm×3.6cm)
転写シール
ジュエリーシール(1粒の直径が3mmのもの)
エアープランツ

【道具】
麺棒
ラップ
ビニール袋
つまようじ
空き容器
アクリル絵の具(白・黄土色)

ドライヤー
ハサミ

fogliaさん「いろいろな飾りを乗せられるように、グラスは口の広いものを選ぶといいですよ。石粉粘土は、木粉粘土や紙粘土、ソフトクレイなどで代用しても大丈夫です」

■サマーグラスの主な作業工程
1.綿棒にラップを巻き、石粉粘土をこねる
2.粘土を伸ばして貝とヒトデの形を作る
3.貝とヒトデの表面をきれいにならし、ヒトデにジュエリーシールを貼る
4.黄土色のアクリル絵の具を貝とヒトデに塗る
5.貝とヒトデに白いアクリル絵の具を重ねる
6.グラスに転写シールを貼り、カラーゼオライトを入れる
7.貝・ヒトデ・エアープランツを乗せる

それでは、fogliaさんナビゲートのもと作業スタートです!

1.綿棒にラップを巻き、石粉粘土をこねる

アイデア満載!女子DIYクリエイターリレー お部屋の中で海気分が味わえる! 「サマーグラス」by fogliaさん 画像4

fogliaさん「綿棒にラップを巻いておけば、粘土が直接綿棒につかないので片付けも楽チンです!」

2.粘土を伸ばして貝とヒトデの形を作る

アイデア満載!女子DIYクリエイターリレー お部屋の中で海気分が味わえる! 「サマーグラス」by fogliaさん 画像5

fogliaさん「ビニール袋を敷いた上に粘土を置き、7mmくらいの厚さに伸ばしていきます」

アイデア満載!女子DIYクリエイターリレー お部屋の中で海気分が味わえる! 「サマーグラス」by fogliaさん 画像6
アイデア満載!女子DIYクリエイターリレー お部屋の中で海気分が味わえる! 「サマーグラス」by fogliaさん 画像7

fogliaさん「クッキー型で粘土を抜いたら、星の先端を親指と人差し指で挟んで少し潰し、上に向かって細長くなるように伸ばしていきます。手に水をつけておくと、伸ばしやすいですよ」

アイデア満載!女子DIYクリエイターリレー お部屋の中で海気分が味わえる! 「サマーグラス」by fogliaさん 画像8

fogliaさん「残りの粘土をシリコンモールドに詰めて貝の形にします」

3.貝とヒトデの表面をきれいにならし、ヒトデにジュエリーシールを貼る

アイデア満載!女子DIYクリエイターリレー お部屋の中で海気分が味わえる! 「サマーグラス」by fogliaさん 画像9

fogliaさん「手に水をつけて、貝とヒトデの表面をキレイにならしましょう」

アイデア満載!女子DIYクリエイターリレー お部屋の中で海気分が味わえる! 「サマーグラス」by fogliaさん 画像10

fogliaさん「ヒトデの縁につまようじで穴をあけます。ここまでできたら、3〜4日ほどかけてしっかり乾かしましょう。裏側も乾くように途中で裏返してくださいね」

アイデア満載!女子DIYクリエイターリレー お部屋の中で海気分が味わえる! 「サマーグラス」by fogliaさん 画像11

fogliaさん「完全に乾いたら、ヒトデの中心から先に向かって、ジュエリーシールを貼っていきます」

4.黄土色のアクリル絵の具を貝とヒトデに塗る

アイデア満載!女子DIYクリエイターリレー お部屋の中で海気分が味わえる! 「サマーグラス」by fogliaさん 画像12

fogliaさん「空き容器に黄土色のアクリル絵の具を出し、水を多めに入れて色を少し薄めます。筆を使って貝とヒトデそれぞれに塗ったら、ドライヤーで乾かしてください」

5.貝とヒトデに白いアクリル絵の具を重ねる

アイデア満載!女子DIYクリエイターリレー お部屋の中で海気分が味わえる! 「サマーグラス」by fogliaさん 画像13

fogliaさん「白のアクリル絵の具を空き容器に出し、筆を使って貝とヒトデに塗っていきます。絵の具には水を混ぜず、ささっと筆を動かしながらラフに塗るのがコツです」

6.グラスに転写シールを貼り、カラーゼオライトを入れる

アイデア満載!女子DIYクリエイターリレー お部屋の中で海気分が味わえる! 「サマーグラス」by fogliaさん 画像14

fogliaさん「転写シールをハサミで切り、グラスの表面にこすって貼り付けます」

アイデア満載!女子DIYクリエイターリレー お部屋の中で海気分が味わえる! 「サマーグラス」by fogliaさん 画像15

fogliaさん「グラスの8分目くらいまでカラーゼオライトを入れましょう」

7.貝・ヒトデ・エアープランツを乗せる

アイデア満載!女子DIYクリエイターリレー お部屋の中で海気分が味わえる! 「サマーグラス」by fogliaさん 画像16

fogliaさん「バランスを見ながらレイアウトしたら、完成です!」

アイデア満載!女子DIYクリエイターリレー お部屋の中で海気分が味わえる! 「サマーグラス」by fogliaさん 画像17
ラフに塗った白い絵の具のおかげで、貝やヒトデがまるで本物のような質感に! まだまだ梅雨空が続きますが、お部屋にサマーグラスを飾って、夏本番の訪れを楽しみに待ちましょう!

作品考案・制作・解説:foglia
fogliaです。フォーリアと読みます♪ イタリア語で「葉っぱ」という意味です。
ナチュラルインテリアが好きで、ハンドメイド生活をしています。
大掛かりなことはできないし、不器用だからガタガタでイビツなものもあるけど、
ハンドメイドは楽しい。ごくごく普通のおうちだし、全然おしゃれじゃないけれど、
それでもちょっと手を加えれば、少しは可愛くなったりする。
そんな楽しさをを皆様にお届けいたします。
ブログ:http://ameblo.jp/12noru4/

athome_logo

at home VOX
「アットホームボックス」は不動産情報サービスのアットホームが運営する、いえ・まち・くらしに関する情報サイトです。アンケートや取材などで集めた、さまざまな「声」をコラムにしてご紹介。意外・ユニーク・目新しい情報など、暮らしのヒントをお届けします。