ふむふむ

高知県民が写真好きなのはあの偉人の影響? 高知の画になるフォトジェニックスポット

高知県民が写真好きなのはあの偉人の影響? 高知の画になるフォトジェニックスポット  高知県民が写真好きなのはあの偉人の影響? 高知の画になるフォトジェニックスポット

写真や表がより大きく表示された記事をご覧いただけます

自撮り棒やInstagramなどの流行からも分かるように、日頃からよく写真を撮る方は多いですよね。友達とのショットから、美味しそうな料理やきれいな景色など、被写体はさまざま。気の向くままカメラを向けているつもりでも、何かしら撮影者の意図や好みが反映されていますよね。
今回at home VOXでは、「写真」にフォーカスを当ててみました! みなさん、どんな写真を撮っているのでしょうか?

Q.普段、何の写真を撮ることが多いですか?(複数回答可)

高知県民が写真好きなのはあの偉人の影響? 高知の画になるフォトジェニックスポット 画像3

「他人の写真を撮る」という人が51.8%でトップ、続いて自然の風景写真が48.3%。この2種類がみんなの被写体2大巨頭となりました。

この結果を、地域別に分析するとこうなりました!

「Q.普段、何の写真を撮ることが多いですか?(複数回答可)」の被写体別地域ランキング
高知県民が写真好きなのはあの偉人の影響? 高知の画になるフォトジェニックスポット 画像4

「風景(自然)」「風景(人工物)」「人物(自分)」の3部門で高知が1位を飾りました! 高知県民は風景写真だけでなく、自撮りも好きなようです。

高知といえば幕末に活躍した、坂本龍馬が有名ですよね。高知県立坂本龍馬記念館によると、彼が写っている写真は6種類あるそうで、しかも龍馬は自分の写真を名刺代わりに使っていたんだとか!(出典:「龍馬の写真についての研究」)

あの時代の人としてはまだ珍しく、かなり写真に傾倒していたようですね。高知の人に自分の写真を撮る人が多いのは、そこに通じている……かも? ただ、高知は「人物(他人)」の4位にも入っていますから、純粋に写真を撮るのが好きなのかもしれませんね。

そんな高知には、フォトジェニック(写真写りがいい)な自然風景・人工風景がたくさんあるんです! 一部ご紹介します。

■白い砂が美しい白浜海水浴場

高知県民が写真好きなのはあの偉人の影響? 高知の画になるフォトジェニックスポット 画像5 画像提供:高知県

■四万十川に悠然とたなびく鯉のぼり

高知県民が写真好きなのはあの偉人の影響? 高知の画になるフォトジェニックスポット 画像6 画像提供:高知県

■全国でも珍しい現役の可動橋のある手結港

高知県民が写真好きなのはあの偉人の影響? 高知の画になるフォトジェニックスポット 画像7 画像提供:高知県

■国の重要文化財にも指定された魚梁瀬森林鉄道遺産の小島橋

高知県民が写真好きなのはあの偉人の影響? 高知の画になるフォトジェニックスポット 画像8 画像提供:高知県

暖かくなる春も近づき、写真を撮りながらの散策にぴったりのシーズンです。みなさんも、高知県民に負けずたくさん写真を撮ってみては?

イラスト:タテノカズヒロ

<アンケート調査概要>
対象/対象/全国20〜59歳の男女1457名(47都道府県から31名ずつ)
調査方法/インターネットリサーチ
調査時期/2017年1月
※アンケート内容の転載にあたりましては、「at home VOX 調べ」もしくは「アットホームボックス調べ」という表記をお使いください。

athome_logo

at home VOX
「アットホームボックス」は不動産情報サービスのアットホームが運営する、いえ・まち・くらしに関する情報サイトです。アンケートや取材などで集めた、さまざまな「声」をコラムにしてご紹介。意外・ユニーク・目新しい情報など、暮らしのヒントをお届けします。