ファッション

幸せを引きよせるメイクのポイントは? 「幸せ遠ざけメイク」にもご注意を

 メイクで表情も気分も驚くほど変わるということは、女性のだれもが感じるところ。メイクで幸せを引きよせちゃうこともできるようだ。コーセーが20~30代の女性300人を対象に「幸せ引きよせメイク」に関するアンケートを行ったところ、「幸せ引きよせメイク」で「幸せを引きとせた」と感じたことがある女性が約7割に上るという結果が出た。コーセーの提案する「幸せ引きよせメイク」って? ポイントは? そして「幸せ遠ざけメイク」とは!?

33000001841 調査をした300人の内訳は、1年以内に「幸せ引きよせメイク」を行った女性150人と行っていない女性150人。「幸せ引きよせメイク」とは、“外見からにじみでるような「幸せ度」を上げることで実際の幸せをも引きよせる、そんなメイク”を指す。幸せそうな雰囲気を作り出すメイクというところだろうか。「幸せ引きよせメイク」実施者に対し、「過去1年で、メイクによって『幸せを引きよせた』と実感したことはあるか」を聞くと、71%が「ある」と回答。具体的には、「いつも厳しい上司に肌がきれいになったと言われ、一日とても嬉しかった」(36歳)、「彼から今日キレイだねと言われてうれしくなった」(25歳)などの声が寄せられた。

 気になる「幸せ引きよせメイク」のポイントは? 「見た目の幸せ度」を左右すると思うパーツは、1位「肌」(92%)、2位「瞳」(85%)、3位「口」(66%)。「肌がきれいだと、顔全体が明るい雰囲気になっているように感じる」(33歳)というのが代表的な理由だ。「幸せ引きよせメイク」実践者たちに「自分が実践したメイク」を聞いた結果も、「ルースファンデーションやパウダーでつくる素肌のような『ナチュラルつや肌』」(57%)が、2位「ツヤツヤリップでつくる『ぷっくり唇』」(48%)、3位「アイシャドウでつくる『涙袋メイク』」(44%)を上回り1位になった。下地はBBクリームやファンデーションでしっかり作り、ルースパウダーなどを駆使してナチュラル肌に仕上げるテクニックが主流のようだ。

 一方で、より一層気をつけたいのが「幸せ遠ざけメイク」で、「幸せ遠ざけメイク」をしている女性を見かけたことがあるという人は78%。「ガッツリな囲み目メイク」、「貧相なまゆ毛が」など、気合の入りすぎたメイクや逆に貧相に見えるメイクのようだ。自分でやりたくない「幸せ遠ざけメイク」は、1位は「素肌感がなく厚ぼったいベースメイクの『のっぺり肌』」(73%)、2位「アイライナーで縁取った『囲み目メイク』」(55%)、3位「グロス過剰な『ギラギラ唇』」(54%)だった。

 今回のアンケートは、コーセーのコスメブランド「コスメデコルテ」のベースメイクシリーズ「ラクチュール」と、女性誌GINGERのコラボキャンペーンに伴ったもの。ナチュラルなのに、毛穴レス、ふわっとキメ細かな透明感という女性憧れの肌を叶える、ラクチュールシリーズもチェックしてみよう。