まめ学

塩分、気にしてますか? ちょっと多いかも…が半数

 ミネラルバランスは大切。過剰摂取は“毒”でもある。おいしいけれど気になるのは塩分だ。マイボイスコム(東京)が実施した『塩・塩分』に関するインターネット調査(回答数10,851件)によると、塩分の摂取量や頻度に気をつけている人は6割弱だ。

sub1 塩味のものが好きな人は69.4%。女性20~40代では8割弱と高い。もっとも、塩や塩分は、「高血圧になりやすい」「健康に良くない」など、マイナスイメージも持っている。そこで、自分自身の塩分の摂取量について、「ちょうどよいと思う」という人は4割強、多い方だと思う人は5割弱。少ない方だと思っている人は1割に満たない。

 塩・塩分の摂取について気をつけていることとしては、「塩分の多い食品・料理は摂りすぎない」「薄味のものを食べるよう心がける」「調味料をなるべくかけない、かけすぎない」が3~4割、「だしなどで、うまみ成分を生かし、減塩する」「減塩をうたった商品を選ぶ」が各2割。対策として、醤油や味噌などの減塩商品を使っている人は5割弱だった。

sub2 塩味の商品についての回答者のコメントを見ると、「うどんやラーメンが好きで、汁が美味しいと全て飲み干すことが多い。わかってはいるがやめられない」(男性70歳)などのほか、「塩キャラメルなど、塩と甘いものの組み合わせの商品は気になる」(男性32歳)、「チョコに少々塩っぽい味がするのがおいしかったです」(女性47歳)など、”甘辛“が好きな人も多い。”中毒性“があるとさえいわれる塩分。好きな人ほど、少し気にしながら楽しもう。main