まめ学

昼間に摂取したGABAがその日の睡眠の質を改善? 寝つきの良さや眠りの深さを促す実験結果が

8_original

さまざまなストレスに悩まされ、睡眠も不足しがちな現代社会。質の良い睡眠をとりたいと思っている人は多いはず。枕などの安眠グッズや各種睡眠法の情報に敏感なそんな人にとって、興味深い研究結果が発表された。

GABAストレス研究センターによると、日常的なストレスを軽減し脳を落ち着いた状態にする効果があるGABA(y-アミノ酪酸)を日中に摂取すると、その日の睡眠の質が改善されることが判明したという。

この実験は、男女8人に①1週間は昼間にGABAを摂取、②別の1週間は昼間に偽薬(プラセボ)を摂取してもらい、GABA摂取とプラセボの結果を比較したもの。それぞれ脳波計測(睡眠状態時)とアンケートを実施した結果、昼間にGABAを摂取した週では、脳波測定による睡眠の深さが約25%深くなり、被験者が睡眠に入るまでの時間が約5分早かった。さらにアンケートでは、「いつもより睡眠の満足感が得られた」という人が約5倍になり、「いつもよりすっきり目覚められた」という答が約2倍になったという。2_original

消費者庁への届出数が、昨年比170%という注目の成分GABA。チョコレートなどに含有させた製品なども販売され、比較的手軽にとれるので、睡眠の質を向上させたい人は試してみては?

7_original