まめ学

多い病気は?診療費が高額なのは? 「ペットの傷病ランキング」手術費最高額は・・・

 ペットも家族の一員。ケガや病気の心配は絶えない。どんな病気が多いかというと、犬は皮膚炎、猫は下痢が最も多いのだそうだ。アイペット損害保険(東京)が、保険金請求実績に基づいて調べた「ペットの傷病ランキング」の結果だ。

img_156379_1 総合傷病ランキングで、平均診療費が最高額となったのは、犬の部門では「骨折」で、13万1,300円。 猫では「異物誤飲」で、7万5,600円。手術に限ってみると、件数が最も多かったのは腫瘍(平均7万4,500円)だったが、手術の平均診療費の最高額は白内障で、41万4,800円だった。白内障の診療費が高額になるのは、手術器具や技術が特殊であることや、実施施設が専門病院に限られるからだという。ちなみに、異物誤飲は飼い主が気をつけることで予防できる。柵を設けたり、安全なおもちゃを与えて噛みたい欲求を満たしてあげるなどの対策を。