まめ学

旅行や帰省中のトラブル 郵便受けがいっぱいに・・・

 長い休みが取れて自宅を離れるなら、旅の準備だけでなく、空ける自宅のケアも必要だ。「夏休みの旅行や帰省中の自宅トラブル」についての調査(リビン・テクノロジーズ、東京)によると、一番多かった“トラブル”は、「郵便受けが新聞や郵便物でいっぱいになっていた」ということ。満杯の郵便受けは留守アピールのようなもの。防犯上も、長旅の前に配達の一時停止など事前対策を。img_159789_1

 全国の男女300人を対象にした調査で、夏休みの旅行や帰省中の自宅トラブルを経験したことがある人は26.7%。トラブルの内訳は「郵便受けがいっぱい」(41.3%)がトップだが、次点で観葉植物や花がしぼんだり枯れたりしていたという人も多かった(30.0%)。2~3日程度の留守なら、出掛ける前に水を多めにやれば大丈夫だが、長旅なら自動給水グッズなどを使ってみよう。img_159789_2

 ゴミで家の中が臭かった(21.3%)、という人も3番目に多かった。暑さで生ゴミが腐りやすい季節。外出前のゴミの日にできる限りのゴミを出してからお出かけを。