まめ学

この夏行きたい日本の夏絶景はどこにある? ランキングTOP10

1位:与論島 百合ヶ浜【鹿児島県】
1位:与論島 百合ヶ浜【鹿児島県】

 この猛暑。暑すぎてもう楽しんでしまうしかないから、夏ならではの絶景を見に行こう。旅行情報誌『じゃらん』(リクルートライフスタイル・東京)が「この夏行きたい絶景」についてアンケートを実施したところ、1位は鹿児島県の与論島・百合ヶ浜だった。

 全国の10~50代の545人が回答。夏のこの時期、この場所、この時間だけ、という“リミテッド絶景”に注目した。季節だけでなく、天候や時間帯によって違った表情が見られる点も魅力だ。首位の百合ヶ浜は、干潮時にだけ現れる真っ白な砂浜が「幻の景色」と言われ、運が良ければ見られるというまさに奇跡の絶景。2位は北海道の「星野リゾート 雲海テラス トマム」。天国に一番近いカフェとして有名で、ゴンドラに乗って13分ほど山を登った標高1,088mの場所にある。5月~10月の早朝がオススメだそうだ。

 3位は京都の天橋立・砂浜ライトアップ。砂浜を青や紫、緑など、時間と共に変化する光が彩り、昼間とはまた違った「天橋立」を楽しむことができる。各地の写真や4位以降のランキングは「じゃらんニュース」へ。