まめ学

旅先のお土産、どうしてる? 必ず買う人は半数、予算は…

 夏休み、帰省や旅行から帰る時、会社や友人、ご近所へのお土産に悩むことが少なくない。食べ物だったら日持ちや嗜好、モノだったら趣味や置く場所などにも思いを馳せるだろうし、もちろんお値段も気になるところだ。カルチュア・コンビニエンス・クラブ(東京)が行ったお土産に関するアンケート調査によると、旅先で自分以外へのお土産を必ず買う人は半数で、その予算は4,800円だそうだ。7476ab9cd968a72d4defb8a8b928ab153e99f5b3

 18~69歳の男女1,502人に聞いた結果。お土産選びのポイントは、「旅行先の名産や名物である」「味がおいしい」など。お土産を渡す相手は、家族が最も多く82.2%、次いで友人(54.3%)、職場の同僚・上司(48.7%)の順。お土産を買う時や渡す時に困ることの筆頭は、「ありきたりなものでいいか迷う」こと。どこにいても遠方のものが簡単に手に入る時代、“ありきたりなもの”が増えていて、確かに悩みどころだ。他にも、自分が納得できるものがない、買ったお土産の数が足りなかった、などで困ったという人も。e234fbf6ddcdb5a26698339f805331eb7b91a4ad

 自分用にお土産を必ず買う人も3割。自分に対する気遣いはなくても、お財布には気遣いが要る。こちらの予算は3,900円だった。