まめ学

年下社員はどう接すればいいの? 多くの人が付き合い方に悩んだ経験アリ

Worrying asian woman in the office. 「ウチの新入社員も会社に慣れたみたいだけど、接し方が難しいんだよね」──そんなことを思っている人も多そうだが、エン・ジャパン(東京)が、30歳以上の女性1,215人を対象に「年下社員との接し方」について調査をしたところ、約6割の女性が年下社員との接し方で悩んだことがあることがわかった。img_165826_1

 具体的な悩みを聞くと、トップは「叱るのが苦手」(47%)で、以下、「ジェネレーションギャップを感じる」(39%)、「何を話していいかわからない」(36%)と続いている。年代別にみると、30代は「叱るのが苦手」(30代:49%、40代:42%)、40代以上は「ジェネレーションギャップを感じる」(同:37%、43%)がそれぞれ最も多い回答となった。img_165826_2

では、年下社員とのうまい付き合い方とはどういうものか。それを聞いてみると、第1位は「良いところを褒める」(72%)。2位は「プライベートにはあまり踏み込まない」(45%)、3位は同率で「優しく接する」、「業務の効率的な進め方を教える」(36%)が並んだ。img_165826_3