まめ学

食品の宅配利用してる? 子どもあり・なしで大きな差が

main 手間暇が省ける食材・冷凍食品といった食品の宅配。実際にどのくらいの人が利用しているのだろうか?男性向け料理メディア「オリーブオイルをひとまわし」を運営するディライトクリエイション(東京)は、男女1,369人を対象に「食品宅配サービスの利用」に関するインターネット調査を実施した。

 食品宅配サービスを利用している人の割合は、男性の未婚(単身・同居)・既婚子どもなしの人はいずれも5~7%。既婚で子どもありの人の利用率は14%だった。一方で、女性の未婚で家族と同居している人は利用率が最も低く4%。未婚単身と既婚子どもなしの人は10~12%、既婚子どもありの人は20%となった。男女ともに、子育て家庭の利用率が子どもなし家庭の約2倍と、子どもの有無で利用に大きな差があることが分かった。

sub1sub2

 宅配サービスを利用する理由(複数回答)は、「自宅に届けてくれて楽だから」(男性93%、女性84%)が男女ともにダントツ1位。一方で女性は、「商品の産地やこだわりなどを見ながら選べるから」(35%)、「安全・安心だから」(34%)と質も重視しているのに対し、男性が宅配を利用する理由の2位は「料理の手間が減り、時短になるから」(32%)だった。もっとも、ここでも子どもの有無が大きな影響を与え、子どもがいる男性は「安全・安心だから」(35%)を2位に挙げ、子どもがいない人(17%)の約2倍となったsub3