まめ学

20代に比べて10キロ以上太った人はどれくらい? 体重の増減に関する調査

Girl and weight loss 「若い頃は痩せ型で格好良かった」、「ハタチの時はスリム美人だったのに」・・・などの自己申告はよく聞く。実際に格好良かったか、美人だったかはともかく、年齢を重ねるとともに太る人は多い。実際、「オレンジページくらし予報」(オレンジページ・東京)が40代以上の男女971人を対象に実施した「体重の変化」についての調査でも、そんな傾向があった。

 まず、「20代の頃と比べて3kg以上体重の増減があった」人は71.5%。さらに「体重は増えたのか、減ったのか」を聞いたところ79.8%が「増えた(太った)」と回答した。そのうち、「10kg以上増えた人」は28.0%と3割近くに達している。反対に、減った人では「5~7kg未満」という回答が最も多かったが、10kg以上減った人は26.4%。10kgも増減すると、見た目の印象も変わりそうだが、そうした人が少なくないことがわかった。

img_168556_1 img_168556_2

 体重が増えた原因のトップは「運動不足」で69.9%。自覚しつつも、運動習慣を身につけるのはなかなか難しい様子だ。そのほか「代謝の低下」「加齢・更年期」といった年齢によるものや、「食事・間食の食べすぎ」「お酒を飲む量・機会が増えた」など食生活に関する回答が多い。さらに、女性では「出産を機に」との答えがあったが、産後体重が戻らないケースもある。

img_168556_4

 一方、体重が減った原因のトップは「食事量を見直した」(30.7%)。そのほか、「規則正しい生活」「運動の習慣がある」「間食を控えている」を挙げた人も多く、食事や生活習慣が、体重の増減を左右する大きな要因となっているようだ。太った人は、参考にしてみたらどう? ──と言っても、食べるのは止められない!?

img_168556_5