ペット

人気の犬種から災害対策まで 犬の国勢調査2018

sub2 相変わらずMIXの人気は衰え知らず。犬の国勢調査2018(アイリスオーヤマ・仙台市)によると、飼い犬の種類で最も多いのはMIX(雑種)、2位はチワワ、3位はミニチュア・ダックスフンドだった。

main

 犬の情報サイト“アイリスペットどっとコム 犬といっしょ”が、サイト会員を対象に飼い犬に関するアンケート調査を毎年実施しており、今年の集計結果をまとめたもの。今年は848人が回答した。犬種ランキングの上位3種は、首位から全て昨年の順位をキープ。4位はトイ・プードル、5位は柴だった。

 

 また、災害対策について聞くと、ペット用の備えをしている人は37%で、半分以上の人は備えなし。避難先での受け入れや愛犬のストレス、避難時の運搬などに不安を抱いている人は多かったが、そもそもどんな対策をとったらいいか分からないとの声もあった。

sub3

 同社では、自宅に近い指定避難場所のチェックと、ペット受け入れの可否についての確認を勧めている。もちろん、ペット用の避難用品や備蓄品の確保もお忘れなく。