まめ学

男性は10%にアップしても節約しない!? 消費税増税に関する調査

Different credit cards on table, closeup 来年の10月から消費税が10%に引き上げられることが表明されたが、そんな中で、エアトリ(東京)は10代~70代の男女1337人を対象に「消費税増税」に関する調査を実施した。

 それによると、来年10月に消費税率が10%に増税されることを知っている人は98.4%と、ほとんどの人が認識している様子。そこで、増税前に購入したいもの(複数回答)を聞くと、男女ともに「家電製品(男性:41.2%、女性:47.4%)」が1位、「海外旅行(男性31.9%、女性:40.6%)」が2位となった。女性の3位は日用品で男性の19.7%を大きく上回る33.7%。一方、男性の3位である「車・バイク(男性:27.0%、女性:13.9%)」は女性より13.1%多く、2倍近くとなった。

img_169634_1

img_169634_2

 旅行については、約7人に1人が「消費税増税のニュースを聞き、増税前に旅行に行く予定」と回答。そして、かけるお金はどのようになるか質問すると、多くは「いつもと変わらない予定」(70.7%)と回答し、「いつもよりお金をかけた旅行にする予定」という人はわずが4.1%だった。

img_169634_3

 

img_169634_4 消費税増税後はどの費用を削減するかについて、女性の回答が最も多かったのは「衣料品(男性:26.6%、女性:50.0%)」。男性の回答が最も多かったのは「特に削減する予定はない(男性:44.8%、女性:28.0%)」となり、増税に関する男女の意識の差は大きい。

img_169634_5

 他方、今回の消費増税に伴い、クレジットカードなどでキャッシュレス決済を行った消費者にポイント還元を行うなど、購入者の負担を軽減する措置を講じるとしている。そこで、現金支払いがメインの人に対して、消費税増税を機に支払い方法の変更を検討しているかどうか聞くと、「はい」と回答したのは4人に1人で、これからも現金での支払いを続ける人の方が多いようだ。

img_169634_7 img_169634_6