まめ学

ジュエリーを買うのはどんな時? もらいたい場面は「2人の記念日」

Beautiful woman with a sapphire necklace. Fashion concept クリスマスまであと1カ月。パートナーからプレゼントをもらうとしたら、今年は何がほしい? プラチナ・ギルド・インターナショナル(東京)は、20~53歳の女性600人を対象に、「ジュエリー」に関するアンケート調査(全て複数回答)を実施した。「ジュエリーを自分で購入したいと思うシチュエーション」を尋ねると、全年代で1位になったのは「頑張った(頑張っている)自分へのご褒美として」。同様に2位は、「自分の誕生日プレゼントとして」だった。一方、「ジュエリーをもらいたいと思うシチュエーション」についても聞いてみると、20・30代の1位は「結婚記念日、交際記念日など2人の記念日」となったが、40代以上では「自分の誕生日」が1位に。「2人の記念日」は2位だった。「クリスマスなど季節のイベント」と回答した人も多く、20代は46%。30代が最も多く49%で、40代以上は33%となった。

czMjYXJ0aWNsZSM1Mzc5OCMyMTE3MDAjNTM3OThfV0tzbFJtZXJJUC5qcGc

 この冬、ジュエリーがほしいと答えた283人にほしいジュエリーの種類を質問すると、一番多かったのは「リング」(59%)。そして少しの差で2位となったのは「ネックレス・チョーカー」(54%)で、3位には「ピアス・イヤリング」(48%)が入った。