まめ学

インスタの「ストーリーズ」使ってる? テーマでタイムラインと区別する傾向

woman reading notifications on smartphone on the grass 毎日、Instagramをチェックしているという人も多いだろうが、自分で投稿する際、インスタのストーリーズ機能は使ってる? 日本最大級の料理インスタグラマーコミュニティ「クッキングラム」は、会員799人を対象としたアンケート調査を実施した。

 2016年8月に導入されたストーリーズ機能は、投稿後24時間で消えるというもの。最初に、「Instagramのストーリーズを閲覧」するかどうか聞いたところ、51%の人は「ほぼ毎日見る」と回答。「仲の良い人が投稿していたら見る」の32%を加えると、多くの人がストーリーズを日常的に目にしているといえる。昨年、「ほぼ毎日見る」と答えた人は29%だったことを考えると、この一年でストーリーズが大きく普及していることが分かる。

img_172162_1

 一方、「ストーリーズに投稿するか」と尋ねたところ、一番多かったのは「投稿したことがない」(32%)だった。もっとも、「投稿はするが、週1回以下」の人は30%、「週に3回ぐらい投稿する」と「週に1回ぐらい投稿する」はともに14%。そして「ほぼ毎日投稿する」も10%いて、少しずつストーリーズに投稿する人が増加しているという。

img_172162_2

 ストーリーとギャラリー(フィードとタイムライン)の使い分けについて質問すると、「ギャラリーにはすでに完成した料理の写真を投稿し、ストーリーズではその過程や材料などの紹介を主に投稿」「ギャラリーは主に手料理のみ。ストーリーズは出掛け先の出来事など」「ギャラリーは統一感を心がけ、料理写真のみ。ストーリーズはジャンルを問わず、リアルタイムなつぶやきと記録に」と、多くの人が自分のルールを決めて使い分けていることが分かった。24時間後には消えるため、タイムラインよりも気軽に投稿できる良さがストーリーズにはあるのだろう。

img_172162_3 img_172162_4