スポーツ

2018年に世界で活躍した日本人 男女とも感動与えたアスリートがトップ

Various Sport Equipments On Grass 2018年は、平昌オリンピック、サッカーワールドカップなどのスポーツの世界大会での躍進、国際的な映画祭での受賞、ノーベル賞の授与と、さまざまな分野において世界で活躍する日本人のニュースが話題となった。そこで、エアトリ(東京)は20代~70代の男女357人を対象に「2018年に世界で活躍した日本人」に関する調査を実施。それによると、トップとなったのは・・・。

 2018年に世界で最も活躍したと思う日本人を男女それぞれ1人ずつ選んでもらったところ、最も多くの人に選ばれた男性は、メジャーリーグで投手と打者の二刀流として活躍し、先日日本に凱旋帰国し話題となった野球選手の「大谷翔平」。女性では日本人で初めてグランドスラムシングルスで優勝し、日本人歴代最高タイの世界ランク4位にもなったテニスプレイヤーの「大坂なおみ」で、男女ともにアスリートが1位になった。

 一方、2019年に世界での活躍を期待している日本人については、こちらも「大谷翔平」が1位に。選んだ理由には更なる活躍を期待する声に加えて、けがを乗り越えてさらに頑張ってほしいという意見が多かった。上位4位は、2018年に活躍した日本人ランキングにランクインしている顔ぶれが再度選ばれる結果となったが、5位にはプロゴルファーの「松山英樹」、卓球選手の「伊藤美誠」、水泳選手の「池江璃花子」が選ばれた。

 日本人の活躍を期待している分野を聞くと、過半数(54.1%)がスポーツと回答。続いて学術・研究が17.1%、政治は9.5%にとどまった。