まめ学

来年活躍が期待できるアスリートは? 今年の報道量1位は羽生結弦選手!

LCD display screen on a High Definition TV camera 先日までフィギュアスケートの全日本選手権が開催されていたが、今年も残すところ数日となった。博報堂DYメディアパートナーズ、博報堂DYスポーツマーケティング、データスタジアム(いずれも東京)は共同で、「アスリートイメージ評価調査」を実施し、15~69歳の男女600人から回答を得た。

 「今年活躍したアスリート」を聞いたところ、男性では1位「羽生結弦(フィギュアスケート)」、2位「大谷翔平(野球)」、3位「錦織圭(テニス)」となり、女性では1位「大坂なおみ(テニス)」、2位「池江璃花子(水泳)」、3位「紀平梨花(フィギュアスケート)」だった。報道量の1位は羽生結弦で181時間10分52秒。2位は大谷翔平の180時間55分5秒で、3位は大坂なおみの119時間40分30秒となった。

 「知性的な」アスリート1位に選ばれたのは「イチロー(野球)」。「華やかな」アスリート1位には「羽生結弦」、「親しみやすい」アスリート1位は「藤澤五月(カーリング)」が選ばれた。そして「来年活躍が期待できる男性アスリート」は、1位「大谷翔平」、2位「羽生結弦」、3位「錦織圭」。「来年活躍が期待できる女性アスリート」の1位は「大坂なおみ」、 2位「紀平梨花」、3位「池江璃花子」となった。

 2019年も選手たちの活躍を大いに期待したい!