まめ学

2020年3月卒業予定の大学生 2月1日時点の内定率は5.8%

10179012688 今ドキの大学生は3年次から就活するのは当たり前! すでに内定をゲットしている学生もいるようだが、リクルートキャリア(東京)の研究機関・就職みらい研究所は、就職みらい研究所学生調査モニターの大学生・大学院生を対象に「就職プロセス調査」(集計対象は大学生 910人/大学院生 270人)を実施した。それによると、2月1日時点での就職志望者のうち、大学生の就職内定率は5.8%で、前年同月の4.5%と比べて1.3ポイント高かった。また、大学生の就職活動実施率は87.5%で、前年同月の85.6%と比べて1.9ポイント上昇している。

 一方で、インターンシップ参加前の、インターンシップ参加企業への入社意欲を聞くと、「どちらでもない」が最も高く35.5%。インターンシップ参加後のインターンシップ参加企業への入社意欲を参加前と比べると、「どちらでもない」が17.6ポイント減少した。また、参加前と比べ参加後は「入社したい・計」は9.6ポイント、「入社したくない・計」は8.1ポイント増加している。インターンシップをして実際に会社を見ることで、白黒はっきりつけやすくなるようだ。