まめ学

付き合い始めの頃のデートはどこへ行く? “王道”はやっぱり・・・

定番中の定番はやっぱり「食事」!
定番中の定番はやっぱり「食事」!

 デートは回を重ねるうちにどう変わっていくのか? ──アニヴェルセル(横浜市)のコンテンツ「アニヴェルセル総研」で、全国の20代~30代の恋愛経験のある未婚・既婚男女715人を対象に「お付き合い経験がある人に、初めて・2回目・3回目のデートは何をしたか?」(それぞれ複数回答)と聞いたところ、回を重ねても変わらぬ“王道”があるようで・・・。

 アンケートは、「テーマパークに行った」「映画館に行った」「ドライブ」「アウトドア」「食事に行った」「カラオケ・ネットカフェ」「スポーツをする」「スポーツ観戦」「ショッピング」「旅行(日帰りも含む)」「自分の家・相手の家で過ごした」「イベント・フェス」「その他」「デートはしていない」の14項目の選択肢の中から初めて・2回目・3回目の各デート内容を答えてもらった。

 初デートのトップは「食事に行った」(59.3%)で、2位に大差をつける6割近い人からの得票に。やはり、食事はふたりの距離を近付けるデートの定番ということか。2位は、若者のクルマ離れがいわれる中でドライブ(17.9%)がランクイン。3位は「映画館に行った」(12.4%)だった。

2回目、3回目はどうかというと、1位「食事に行った」、2位「ドライブ」の順位は変わらない。「食事に行った」は2回目でも5割近いなど、定番中の定番になっている様子だ。3位については2回目のデートでは「ショッピング」が、3回目のデートでは「自分の家・相手の家で過ごした」が、それぞれランクイン。初デートで3位だった「映画館に行った」は、2回目のデートでは4位に、3回目のデートでは5位と順位を下げた一方、「自分の家・相手の家で過ごした」は、初めて・2回目の調査ではともに5位だったのが、3回目でいきなり3位に浮上し、得票率も6.6%(初めて)から18.0%へと飛躍した。徐々に親密度を高めていく──そんなカップルが多いのかもしれない。