まめ学

アルバイト面接を行うのはAI! 吉野家が関東エリアで導入

イメージ
イメージ

 またまたエイプリルフールのいたずらニュースでしょ?と思ったら、真面目な話のようだ。吉野家(東京)は、関東一都三県でのアルバイト面接にAI(人工知能)を導入するとのこと。使用するのは、タレントアンドアセスメント(東京)が提供するAIを使用した面接サービス「SHaiN EXライト」。昨年、神奈川県の一部で試験導入した結果、下記のような効果があったという。

① 応募者のドタキャンによる機会損失が削減できた。

② 採用しない人との面接がなくなった。

③ アルバイト雇用にマッチした応募者を採用できるようになった。

 いよいよAIに人間が判断される時代が来たかぁと思ったが、どうもそうではないようだ。応募者は期間内に、自身のスマートフォンを使い、専用のアプリケーションをダウンロードすれば、24時間365日いつでもどこでもAIとの面接が可能。ただ、AIは対話しながら面接していくだけで、採用の可否を決めるわけではない。応募者の資質の分析は専門スタッフが行い、面接評価レポートを吉野家に提供。最終的な採用の可否は、吉野家の担当者が、面接時に録画された映像・音声も参考にしながら決めるとのこと。これからは就活にもAIが導入される時代になるのだろうか。