まめ学

意外と見られてる服のシワ ビジネスの印象も低下

イメージ
イメージ

 顔のシワも気になるけれど、衣類のシワも…新年度が始まって1週間。20~40代男女416人に「衣類のシワ」に関するアンケートを実施したところ(パナソニック調べ)、99%の人が自分の服のシワを気にしていた。

 友人や同僚などの衣類のシワも気になるという人が67.8%。見知らぬ通りすがりの人でさえ、着衣のシワが気になる人は半数を超え(54.8%)、案外他人の衣類もよく観察していることが判明。だからといって準備万端というわけにはいかず、朝着ようと思った服がシワシワだった!というピンチ経験者も89.9%に上る。

 服がシワシワな人は「清潔感がない」(84.4%)、「仕事が出来なさそう」(45.2%)、「信頼感がない」(26.0%)」など、ビジネスに影響しそうな感想も少なくない。“明日着る服”は前の晩に一応チェック。それでもピンチの朝には、「衣類スチーマー」という手もあるようだ。