まめ学

母の日に欲しいものを調査 長持ちする花が喜ばれるかも

Pink carnation flowers in zinc bucket with happy mothers day letter on wood heart 日比谷花壇(東京)は、食品、生活雑貨、ファッションなど生活関連産業の企業にも参画してもらい、情報提供ポータルサイト「母の日コム」を2006年から毎年母の日期間限定で展開。お母さんやパートナーへありがとうの気持ちを伝えたい人のために母の日のプレゼントや過ごし方を紹介している。同社はインターネット上で、「母の日コム 贈る人もらう人アンケート2019」(略称:母の日コムアンケート2019)を実施した。有効回答数は、贈る人3,877人、もらう人823人。

 贈る人に向けた「母の日にはどんなことをしようと思いますか」の問いに対し「お花をプレゼントする」が47.4%と最も多い回答となり、「一緒の時間を過ごす」が前年に比べて2ポイント増加の17.1%で続いた。そして、もらう人に向けた「母の日に、どんなことをしてもらえたらうれしいですか」の問いには「家族と一緒に過ごす時間」が2016年からの4年間の中で最多の30.4%、次いで「お花」が26.5%となった。贈る人・もらう人ともに「一緒に過ごす時間」を大切にしたいという傾向が高まっている。

 母の日のプレゼント予算は、3,000~5,000円未満(35.1%)が最多で、3,000円未満(32.6%)が続く。5,000円未満の回答が昨年比で微増となっているものの、10,000円以上と回答した人は2016年以降最多の8.2%となっている。

 一方、もらう人への「母の日にもらうとうれしいお花のタイプはどれですか」という問いに対し、「プリザーブドフラワー」(27.1%)がトップで、「長く楽しめる鉢植えタイプのお花」(24.2%)が2番目に多い。届いてから、長い間楽しめるフラワーギフトの人気が高い一方、昨年と比べて「お花とお菓子などのセット」との回答が2.6%増え16.2%となった。

 贈る人への、「母の日にお母さんに贈りたいお花のタイプはどれですか」という問いに対し、「長く楽しめる鉢植えタイプのお花」(25.9%)が最多となり、「そのまま飾れるフラワーアレンジメント」(24.8%)が僅差で続いた。

 「母の日に、どんなお手伝いをしてもらえるとうれしいですか?」という問いに対して、「食事の用意」が最多に。次いで「家の掃除」、「洗濯」、「買い物」の順に多い。もらう人への「今年の母の日、実の娘や息子以外でプレゼントをもらえたらうれしい方を教えてください」という問いに対して、「旦那様」と回答した人が、もらう人の回答者全体の5割を超える結果となり、お母さんは、母の日に夫からも贈り物をもらいたい、感謝されたいと考えていることが分かった。