まめ学

働く主婦の大型連休に関するホンネは? 「うれしくない」人が多数!

man cleaning room by vacuum cleaner 大型連休を前に、ソフトブレーン・フィールド(東京)は、「《働く主婦》大型連休に関する意識調査」を実施。アンケートの対象は、同社に登録するキャスト会員で、有効回答数は982人(平均年齢47歳)だった。

 最初に、今年の大型連休をどう感じているかを聞くと、「うれしくない」が39.5%で、「うれしい」の26.9%を12.6ポイント上回る結果となり、4割近くの働く主婦の方が「うれしくない」と感じていることがわかった。

 うれしくない理由を複数回答可で質問すると、「どこに行っても混雑しそうだから」が55.7%でトップとなり、以下、「出費が増えるから」(48.2%)、「家事の負担が増えるから」(47.7%)と続いた。さらに、「派遣社員なので給料が減るので困る(20代)」や、「有給休暇ではないので、無給になり給料が減るので困る(60代)」といった時給制・日給制で働く人も多いためか、「仕事ができる日数が減り収入が減るから」(33.5%)とする回答も多かった。半面、うれしい理由(複数回答)では「家族と過ごす時間が十分にとれるから」(52.2%)がトップとなっている。

 次に、実際の大型連休の過ごし方と、本当はどう過ごしたいと考えているのかホンネを探ってみると、実際の過ごし方(複数回答)では「家族と家や近場でゆっくり過ごす」(43.8%)、「普段の休日と変わらず過ごす」(37.1%)といった回答が目立つ。一方、大型連休を本当はどう過ごしたいか複数回答で理由を聞くと、実際の過ごし方と順位が入れ替わり、実際の過ごし方では12.4%であった「国内旅行(一泊以上)」が30.8%でもっとも多くなった。