おでかけ

五月病にかかるのは女性の方が多い!? ストレス解消旅行の行き先は?

Bikini woman sexy in relax beach and resting resort in vacation on summer season with sunhat sitting chair sunbath with swimsuit alone at island lifestyle on weekend holidays 今年の大型連休は10日間と文字通りの大型連休! 例年、ゴールデンウイーク明けに“五月病”が蔓延するが、今年は休みが文字通りビッグだっただけに、学校や会社に行きたくない、体調が悪いといった症状が心配になる。そこでエアトリ(東京)は10代~70代の男女885人を対象に「ストレス解消旅行」について調査を実施した。

 まず、最初に「五月病」を感じたことがあるかを聞くと、「ある」と回答した男性は26.2%だったのに対し、女性は41.5%と女性の方が15.3%も多く、男女で大きな差が出る結果となった。

 五月病は、休みの反動でストレスが溜まることが要因の一つと思われるが、ストレス解消のために旅行へ行った事があるかを聞くと、男性は60.9%、女性は75.7%が「ある」と回答。五月病になりやすい女性の方が、ストレス解消のために旅行をしがちだ。なかでも海外旅行へ行った人の方が多く、「国内・海外旅行へ行った」(男性:17.8%、女性:25.5%)人を含めると、「海外旅行へ行った」のは男性46.5%、女性:61.2%となった。

 ストレス解消のために旅行に行きたいと思うかとの問いには、男性は8割以上(80.1%)、女性においては9割以上(93.7%)の人が「行きたい」と考えていることが分かった。ここでも海外旅行が人気で、ストレス解消に行きたい海外旅行先の1位は、男女ともに「ハワイ」だ。国内旅行先の1位は「沖縄」となり、南の島への憧れが感じられる結果となった。実際にストレス解消旅行をした人に行き先を尋ねると、国内は1位「北海道」、2位「沖縄」、3位「京都」の順に。海外では男性1位が「台湾」、2位「タイ」、3位「韓国」で、女性1位は「韓国」、2位「台湾」、3位「ハワイ」だった。