まめ学

あなたにとって「令和」とは 小学館の大辞泉がユーザー投稿型キャンペーン開始

あなたにとって「令和」とは 小学館の大辞泉がユーザー投稿型キャンペーン開始 画像1
小学館 「あなたの言葉を辞書に載せよう。2019」

 

 小学館(東京都千代田区)の国語辞典「大辞泉」編集部は、5月18日の「ことばの日」を記念し、同日から「あなたの言葉を辞書に載せよう。2019」キャンペーンを開始した。スピンオフ・キャンペーンとして第4回「大辞泉が選ぶ新語大賞2019」も同時開催する。

 「あなたの言葉を辞書に載せよう」キャンペーンは、ネット辞書の中でも収録語数が多い「大辞泉」が、年代や性別、人によって解釈が違う言葉の姿を、さまざまな角度から捉え直してみようという試みで、今年で7年目を迎える。ユーザー投稿型キャンペーンで、優秀作品は、「大辞泉」デジタル版に収録する。今回は「令和」「誠意」「東京大学」「官僚」「本」「妻」「夫」「アルバイト」「盛る」「アダルト」―の10の言葉のイメージ(意味)を募集する。

 昨年採用された優秀作品は、「平成=ゆとりが生まれ、生活からゆとりが姿を消した時代」「父=子供にとって『世間代表』」「不倫=ホテル・旅館の重要な収入減の一つ」などだった。

 キャンペーンサイトの投稿フォームか、はがきで応募する。郵送先は郵便番号101―8001、東京都千代田区一ツ橋2-3-1、小学館「大辞泉編集部」。

 「大辞泉が選ぶ新語大賞」は、まだ辞書に載っていない「新語」を募集する。編集部が収録候補となる作品を毎月選定し、11月下旬に、最も影響力のある新語を大賞として発表する。

 新語大賞は、キャンペーンサイトからか、ツイッターに「#大辞泉#新語」の二つのハッシュタグを付けて投稿する。

 募集期間はいずれも11月17日まで。

 

・「あなたの言葉を辞書に載せよう」キャンペーンサイト:http://kotoba.daijisen.jp

・「大辞泉が選ぶ新語大賞」キャンペーンサイト:http://www.daijisen.jp/shingo/