まめ学

結婚後、最初のすれ違い!? 男女で違う新婚旅行で行きたいところ

bride and bouquet Stock ?mage

 エアトリ(東京)は、10代~70代の男女808人を対象に「新婚旅行」に関する調査を実施。それによると、新婚旅行に行ったカップルは9割以上に達した。やっぱり、新婚旅行に行くのは当たり前?

 未婚者に新婚旅行に行きたいか?と聞くと、男女ともに8割以上が「行きたい(男性:84.3%、女性:89.7%)と回答したものの、実際に新婚旅行に行った人の割合(91.2%)を下回る結果に。また、男性よりも女性の方が「行きたい」と回答する人が5.4%多いことが分かった。

 新婚旅行に行った人に行き先はどこだったか質問すると、「ハワイ(30代以下:1位、40代:1位、50代:1位、60代以上:2位)」がどの年代においても上位にランクイン! かなり以前から、「ハワイ」は新婚旅行の代名詞のような場所となっているが、アンケートの結果からも根強い人気がうかがえる。

 一方、新婚旅行に行きたい人に行きたい場所を聞くと、女性の1位は、30代以下~50代の新婚旅行先1位となった「ハワイ」で、2位「モルディブ」、3位「タヒチ」とビーチリゾートが上位を占める結果となった。ところが、男性は女性のTOP5に入っていない「日本」が1位となるなど、男女で意識の差が大きくなっている。

 さて、新婚旅行に掛かった費用だが、行った人に質問すると、30代以上は「30万円以上50万円未満(28.6%)」、40代・50代は「50万円以上70万円未満(40代:21.3%、50代:23.1%)」、60代は「10万円以上20万円未満(18.4%)」と回答した人が最も多い結果に。30代と50代では過半数が「50万円以上」と回答し、中でも30代で「100万円以上」と回答した人は20.0%となり全年代で最も多い割合となっている。

 新婚旅行に行った(行きたい)理由に関しては、「思い出に残る(62.9%)」が圧倒的なトップに。反対に、行かなかった(行きたくない)理由では「休暇が取れない(30.8%)」、「費用がない(21.8%)」、「興味がない(14.1%)」が多かった。