まめ学

定額の動画配信サービスは使ってる? Twitterの投稿数が多いのはNetflix

Mother and daughter playing with a digital tablet in room テレビにも人気ドラマやロングランの番組はあるけれど、「最近よく見るのは動画配信サービスの番組」という人もいるかな? アットクリッピング(ソーシャルワイヤー・東京)は、定額制動画配信サービスに関するTwitter投稿を分析。その結果を発表した。

 2018年4月~2019年3月までの1年間で、一番Twitter投稿数が多かったのは「Netflix」。5万4,810件の投稿があった。Netflixには、全世界で約1億3,900万人の人が加入。日本では2015年9月にサービスが始まっている。オリジナル作品のクオリティーが高いことが人気の理由だ。投稿数2位は、2014年から日本テレビグループとなった「Hulu」で1万9,201件。日テレ番組の独占配信や、子ども番組の多さが視聴者に好まれている。3位は、NTTドコモが母体の「dTV」(1万7,597件)だった。

 投稿の内容を見てみると、Netflixで一番話題に挙がったのは、人気コンテンツの「テラスハウス」。「テラスハウス~ハワイ編~のガイ&ニキやばすぎ 音楽もtonightとか最高 #テラスハウス #Netflix #ガイニキ #平井大」「やばい今回のテラス最高すぎた!!!笑笑 こんな気分久々に味わったww いや~軽井沢篇はいいねww #テラスハウス #ネトフリ」などと、全投稿数のうち14.3%がテラスハウスに関するものだった。

 Huluでは、安室奈美恵の引退イベント「WE NAMIE HANABI SHOW supported by セブンイレブン」のリアルタイム配信や、ドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」のスピンオフ番組が話題を集めた。そしてdTVでは、アイドルグループ・Kis-My-Ft2関連の投稿が全体の約3分の1を占めた。