まめ学

仕事上のミスに関する調査 やらかした後で一番大切なことは?

Shocked and surprised boy on the internet with laptop computer エン・ジャパン(東京)は、女性向け求人情報サイト「エンウィメンズワーク」上で、「仕事上のミス」をテーマにアンケートを実施し、女性274人から回答を得た。仕事を完璧にこなすという人は極めて少ないようで、ミスをしたことがある人は98%! そう、間違いは誰にもあることで、ミスした後にどうするかが重要なのだ。

 「仕事でミスをしてしまった際に、一番大事だと思うことは何か?」と質問をすると、第1位は「言い訳をせず状況を正確に報告すること」(45%)、第2位は「再発させないよう、次に活かすこと」(22%)、第3位は「とにかく早く上長に報告すること」(21%)という結果になった。

 一方、仕事でミスをしないために、工夫していることを具体的に質問すると、第1位は「見直し&確認をしっかり行う」(84%)。以下、「過去のミスから学ぶ」(52%)、「何でもメモをする」(49%)と続いた。

 「仕事のミスで落ち込んだ気分を立て直すのに、一番効果のあることは何か?」という問いには、「信頼できる人に聞いてもらう」(31%)、「ミスに向き合い要因を徹底的に分析する」(18%)、「好きなものを食べる」(14%)などの回答が多かった。