まめ学

オレオレ詐欺の電話経験 60代以上の4人に1人

Computer hacker using smartphone 最近は“アポ電詐欺”なども話題になり、高齢者をターゲットにする犯罪は後を絶たない。「安全・セキュリティについてのアンケート・ランキング」(ニフティネクサス・東京)によると、60代以上の4人に1人が「オレオレ詐欺」の電話を受けたことがあると答えた。

 特殊詐欺や、詐欺メールなどについて、2,325人から回答を得た調査結果。全体でみると、オレオレ詐欺の電話を受けたことがあるのは18%だが、内訳を年代別にみると、30代以下が21.4%、40代は13.7%、50代は12.1%で、60代以上になると24.3%と多くなる。

 ネットの詐欺メールについては、6割以上の人が「届いたことがあるが無視した」とし、「迷惑メールの通報をした」人も多かった。