まめ学

カードの支払い大丈夫? 若者の平均利用額

Technology Photos QRコード決済や電子マネーなど、キャッシュレス化が急速に進む中、すでに“旧来型”となりつつあるクレジットカード。普及率の高いこのキャッシュレス決済の手段、実際どれくらいの人たちが日常的に利用しているのだろうか。若い世代を中心に調べたところ(ポート・東京)、カードの所持率は84%だった。

 20~30代の318人を対象にした調査。クレジットカードを持っている人の中では、2~3枚と複数のカードを持っているという人が多く、4枚以上を合わせると複数枚のカードを使っている人は73%に上った。

 毎月の平均利用額は平均5~10万円という人が最も多く、次いで、1~2万円、2~3万円あたり。請求額の最大は10~20万円が最多。それでも10人に1人はクレジットカードが払えなかった経験があった。支払い遅れを起こしてしまうと、遅延損害金が発生したり、カード会社や信用情報機関に記録が残ったりと、何かと不都合なことが発生する。カードの使いすぎにはご注意を。