SDGs

VRで体験する水中ドローンの威力 海洋問題も身近に

img_189012_2

 夏はいつもより身近に感じる機会が多い海。明るい季節の楽しい休暇を過ごせる場所であると同時に、たくさんの問題を抱える場所でもある。もちろん、われわれ人間がその原因を作っているわけで、夏のすてきな時間を過ごしつつ、別の側面を知るのも一つの義務かもしれない。8月18日~31日まで、箱根園水族館で水中ドローンの映像を使い、VR体験をしながら海洋問題などを知ることができる「Virtual Ocean Project」の展示がある。

 新しい海洋VRコンテンツを世界に発信するプロジェクト。水中ドローンの360度リアルタイム映像とVR技術を組み合わせ、まるで水中ドローンに乗り込んで、水族館の水槽の中を泳いでいるかのようなVR体験を楽しめるほか、プラスチックごみ問題などの解説動画を視聴しながら、現在の海洋問題について自然と学ぶことができる。水中ドローンからの映像は、YouTube Liveを通して配信。世界中のユーザーも疑似体験ができる。