まめ学

経済的に子どもを持つ余裕がない! お金について1000人に聞きました

Money saving for kids, family financial wealth management concept : Dollar or cash in hemp bags or burlap sacks and a white paper cut (dad, mom and son) on wood balance scale. Green nature background.

 BIGLOBE(東京)はこのほど、スマホを所有する全国の20代~60代の男女1,000人を対象に「お金に関する意識調査」を実施した。それぞれの年代カテゴリは200人ずつ、性別カテゴリは100人ずつ抽出している。

 最初に、20代から40代の男女600人に「経済的に子どもを持つ余裕がないと感じるか」を聞いたところ、「感じる」(42.3%)、「やや感じる」(28.3%)という結果に。20代から40代の計7割が経済的に子どもを持つ余裕がないと感じていることが分かった。年代別では、30代は計64.5%が、20代は計76%が、経済的に子どもを持つ余裕がないと感じている。

 次に、全世代を対象に「適切な預貯金ができていると思うか」を質問したところ、「どちらかというと思わない」(38.5%)、「思わない」(33.6%)となり、適切な預貯金ができていないと思う人が計7割を超えた。「お金をためる自信があるか」を質問すると、「あまりない」(45.0%)、「ない」(22.6%)と、7割弱がお金をためる自信がないと回答している。

 さらに、20代から60代の経済的に豊かではないと感じている666人に「経済的に豊かではないと感じる時」について聞くと(複数回答)、「欲しいものを買うのに躊躇(ちゅうちょ)する時」(62.0%)が最も多く、「預貯金の残高を見た時」(55.6%)、「質よりもまず価格が気になる時」(41.1%)、「年金に強い不安を感じる時」(40.2%)と続いた。

 10月から消費税が8%から10%にアップしたが、賃金は変わらず出るものが多くなっては、ますます生活に余裕がなくなる人が増えるだろう。