まめ学

お弁当持っていく? 社会人は時間と節約の闘い

Japanese wooden lunchbox, magewappa お弁当を持って行けばかなりの節約になるけれど、朝の時間を捻出するのは一苦労だ。社会人の32%はお弁当を毎日持って行く派、47%は持って行かない派であることが、「社会人の食事についての調査」(ベースメントアップス・東京)で分かった。

d45126-23-119210-0

 一日の始まり。朝の時間の過ごし方はかなり多様だ。「ギリギリまで寝ている」という人から、ランニングや読書をする人、そしてお弁当を作る人。お弁当を作るという人は、「食費を節約できる」「健康的な食事ができる」「家族に喜んでもらえる」などが理由。誰にでも当てはまる理由ではあるが、会社にお弁当を持って行かない人には「朝は時間の余裕がない」のほか、「料理が上手ではない」という理由もあった。もっとも、毎日持っていかなくても、週1回(11%)、週3回(10%)など、出来る時に作っている人も少なくないようだ。