まめ学

ぴあ映画初日満足度ランキング ディズニー実写作品が人気

『マレフィセント2』 (C)2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
『マレフィセント2』 (C)2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

 「ぴあ」スマートフォンアプリは、10月18日・19日公開作品の“ぴあ映画初日満足度ランキング”を発表した。

 それによると、第1位は、アンジェリーナ・ジョリーが『眠れる森の美女』のヴィランを演じ大ヒットしたディズニー実写映画の続編『マレフィセント2』。観た人の中からは、「実写化すると世界観が崩れることが多いけれど『マレフィセント』はブレないところが好き。エル・ファニングの透明感とアンジェリーナ・ジョリーの演技が素晴らしかった」(21歳・女性)といった声が出ていた。

 第2位は、シリーズ16作目を迎えた「プリキュア」シリーズの劇場版『映画スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて』。第3位は、スラム育ちの青年がラップと出会い新しい人生をつかもうと奮闘する姿を描くインド映画『ガリーボーイ』だった。

************************************

1位『マレフィセント2』93.4点

2位『映画スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて』92.5点

3位『ガリーボーイ』92.0点

4位『世界から希望が消えたなら。』91.7点

5位『フッド:ザ・ビギニング』87.9点

6位『スペシャルアクターズ』84.7点

7位『アダムズ・アップル』84.5点

8位『駅までの道をおしえて』84.2点

9位『楽園』76.6点

(10月19日ぴあ調べ)

************************************

 ぴあ映画初日満足度調査は、ぴあが公開初日に映画館で出口調査を実施し、観客へのアンケート調査をもとに独自で集計した満足度をランキング形式で発表している。