まめ学

仕事はがんばったけど、貯金はできず 2019年振り返り調査

Businessman jump between 2019 and 2020 years.

 今年もあと20日あまり。年越しの前にこの一年を総決算、がんばったこと、できなかったことを洗い出せば、また新しい目標を立てることができるはず。「2019年がんばったこと・できなかったこと」に関するアンケート調査(エン・ジャパン・東京)によると、みんなが頑張ったのは「仕事」、でもできなかったことは「貯蓄」、というちょっと苦めな結果が出た。

 求人サイト「エンバイト」上で、利用者4,176人が回答した。がんばったのはトップのアルバイト・仕事(47%)のほか、家事・育児(24%)、人間関係(21%)など。いろいろがんばる上で必要なことを尋ねたところ、男性の1位は「目標を掲げる」こと、女性1位は「小さな成果や変化を楽しむ」ことだった。

 一方、今年できなかったことは貯蓄(35%)、資格・スキルの習得(28%)とダイエット・美容(24%)だった。具体的には、「子ども達の進学の費用がかさみ、家庭が火の車になった。貯蓄どころではない」(49歳男性)、「仕事・子育てで手一杯で、資格取得に向けての勉強ができなかった」(41歳女性)、「仕事が忙しく、行きたいと思っていたジムにも全然通えなかった」(38歳男性)といった声が出ていた。