まめ学

2019年を象徴する不満ワード 10月に実施された出来事が1位に!

img_200437_1

 Insight Tech(東京)は、運営する「不満買取センター」で収集している不満インサイトデータから「2019年を象徴する不満ワード」を発表した。

 「2019年を象徴する不満ワード」は、2018年から2019年に大きく伸びた(各年1~10月の累計値を比較)ワードの中で、投稿件数のボリュームに基づいて選定している。

 その結果、「2019年を象徴する不満ワード」には【増税】が選ばれた。10月から実施された消費税増税だが、増税以前から多くの不満の声が投稿されており、2019年を象徴するワードとなった。

img_200437_3

 次いで多かったのは、「選挙」「PayPay」「吉本興業」「タピオカ」など。不祥事をはじめ今年話題となった出来事や商品サービスが続いた。