まめ学

恋人がいない人7割 一人の方が気楽かも?

イメージ
イメージ

 将来結婚できる、と思っている人は約半数。だが、男性20代の4割は交際経験がないのだそうだ。全国の20~49歳の未婚男女2400人を対象にした「恋愛・結婚調査2019」(リクルートマーケティングパートナーズ・東京)の結果だ。

 現在恋人がいない人は7割近く(67.9%)、中でも異性とまったく付き合ったことがない人は全体の29%。恋人がいない人の中で、恋人がほしい人は56.2%。いない理由は「出会いがないから」という人が最多だ。逆に恋人がほしいと思わない人にその理由をたずねたところ、「一人の方が気楽」「恋愛が面倒」など、気楽な一人の生活を崩してまで恋愛するのは面倒という“自分ファースト”志向がうかがえる。

 一方、結婚意向のある人のうち、将来結婚できると思っている人は約半数(53.6%)。結婚したいという意向はあるのに結婚できないと思う人の理由は、やはり「出会いがないから」が最も多かった。

 現在、恋人がいる人といない人を比較すると、前者は「学校・サークル」や「職縁」といった所属コミュニティ内の出会いだけでなく、友人紹介や婚活サービスといったコミュニティ外の出会いも良いと感じており、まずは人間関係の拡充が大切なのかもしれない。